羊毛フェルトのベージュのチワワを作りました

なかなか制作時間を取れずに、今年のアップ作品はやっと3作目です。

この子の挙げた右手の下に何を置くか、リンゴかグレープフルーツかで迷いました。

結局はグレープフルーツに落ち着きました。

それで、最近グレープフルーツをあまり食べていないことに気がつきました。

あの苦味とさっぱりした甘さが好きで、以前はよく皮を剥いた実に蜂蜜をかけてタッパーごと冷蔵保存していたものです。

だからナイフを使ってきれいな実にするのは得意です。早いですよ。

このチワワさんは自分で言うのも何なんですが、
実は・・・
画像よりも実物の方がずっと生きているような、よい仕上がりになりました。

あ・・・作家の危険な自己満足になってしまいました。 

またこの子の身体は触っても毛が抜けない仕様にしたので、撫でることができます。

骨っぽいけれどがっしりしてるチワワの出来上がり。

母の日にもらったきれいなフラワーバスケット前での記念写真も残して

爽やかな5月が駆け抜けていきます。

今年の夏も、酷暑や大雨警報、台風などが続きそうですね。大きな災害がありませんように。

どこも多くの人でごった返して混んでいますが、街から人がいなくなる異常な状況よりはずっとましです。

足指を骨折中で人混みを避けていますが、できれば夏にはどこかの花火大会に行けるといいな。

あの”ズン”という響き、炸裂する光・・・たまらない。

華やかで暑くて、そしてやがて寂しい・・・

ああ夏だね!と思わせられます。

2024年

コメント