羊毛フェルトのロングコートチワワ

羊毛フェルトで白いロングコートチワワを作りました。

羊毛などの繊維類の専門店の実店舗に行ったときに、ネット店舗の画面では分からない、繊維のそれぞれの質感や太さの違いが分かります。

使い道を決めていないのに”いつか必要になる日のために”と、変わった毛を見つけた時についつい買ってしまう時期がありました。

きっとフェルターさん初期のあるある、ですね。

実際には全部使いこなしているとは言えず、タンスの肥やしを使っていないことが、小さなストレスでした。

特に白の繊維は種類が多く、メリノ、ロムニー、シルクをはじめ10種類ぐらいあり、試しにロングコートチワワの制作にこれらの中から出来るだけ多くの種類の繊維を、要所要所で使って、質感の再確認をしておこうと考えました。

結果的に同じような質感の繊維は、一つに絞ったらよいと分かりました。

サイズが小さい事もあり、結局は無理に入れて7種類の白い繊維を使いました。

ふんわりと、でもシャリっとサラッとした軽い毛の感じを出せているでしょうか。

メリノだけだと長毛の場合、手で触らないように気を付けても、どうしても経年でへたったり、固まって来るのが残念です。

今回使ったような羊毛以外の毛や繊維は、色が限られているので、色の選択肢が広がるといいですね。

ちょっと斜めに崩して、お座りしているおしとやかな女の子チワワ。

目元を何度もやり直し、私のチワワが出来上がりました。

アップルヘッドの出っ張りを迷っている最中です

2020年

コメント

タイトルとURLをコピーしました