羊毛フェルトのペアの道産子馬の額 part 3

羊毛フェルト作品

part 1, part2の二匹の馬の額が横並びして作品が完成となります。

左のエムシくんが右のさくちゃんに振り返って呼びかける、サクちゃんがそれに応えます。

この二匹は子供たちのホースセラピーをするために、5年前に北海道から一緒に千葉の菜の花牧場までやってきました。

訓練を受け、セラピー馬として子供たちの相手をしています。

二匹が選ばれたのはその頭の良さと、子供目線、子供のペースを理解できる優しさや穏やかさがあったからだそうです。

常に一緒にいる仲の良いオスメスですが、カップルではありません。

人間でいえば同志、友情的なつながりの二匹、切っても切り離せない強いきずなで結ばれています。

二体の額を並べると自然豊かな場所で風に乗り、二匹が日々穏やかに過ごしている一場面となります。

置くことも壁に飾ることもできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました