羊毛フェルトの新幹線N700A

動物以外のもの

羊毛フェルトで新幹線を作りました。

結婚式披露宴のウエルカムボード前に飾るための作品です。
新郎は新幹線のN700A車両に一番思い入れがあるということで、先頭車両のみをほぼ正確な割合で縮小して作りました。

全車両作るのは無理ですし、2両で終わるのも変ですし、先頭車両だけにしたら間が抜けて見えたので線路もつけました。

でも線路には車両ほどの調査をしなかったので、いかにも線路っぽくしたものの、本物の線路とは別物だと思います。

新幹線のようなカチッとした形、直線、直角、きれいな平面でできている物体を羊毛フェルトで作るのは一見さっとできそうですが、感覚的にすると比率が崩れ、面や線の凸凹が目立ちやすく、意外に手間取ります。

いつもの動物制作とは違い、左右対称を意識したりして新鮮で楽しい作業でした。

これを作っているとき、なぜわざわざ羊毛で新幹線を作るの?とよく聞かれたことを憶えています。

まだ大事にしてもらっています。

それまで新幹線をじっくりと見ることもなく、どうやって動いているのかも、なぜこういう形なのかも考えたこともなかったので、これをきっかけに新幹線や他の電車の正面顔や車体、飛行機の姿にも目が行くようになりました。

電車も飛行機もデザインがバラエティ豊かですものね。

子どもが好きなはずです。

2017年

コメント

タイトルとURLをコピーしました