羊毛フェルトのなんちゃってモリフクロウ

羊毛フェルト作品

2021年の夏が終わり季節は秋へ。

この夏は酷暑ではなく外出はしていないし、夏らしい出来事もなく、旬のものを堪能することもなかったので、気がつけば夏が終わっていました。

今の状況なら仕方がありません。

それで、チクチク。

羊毛フェルトのモリフクロウは、他の作品の背景に5センチほどの小さなフクロウが欲しくて制作しました。このHPは自分の作品の備忘録みたいなものなので、一応アップします。 

簡略に作るつもりでも、大きな特徴は外せず、するとどんどん肥大。

一匹目は5センチでスタートして完成時11センチ。 

再チャレンジの二匹目は3.5センチでスタートし、肥大しないようにとても気を付けましたが、それでも完成時7.5センチ! むくむく大きくなりました。 

良い出来ではないですが、自分用のなんちゃってシルエットフクロウとしてまあよしとします。

フクロウの当て字、不苦労、という名のように幸せそうな顔をしています。

よく見るとフクロウの顔の凹凸や造作は独特で、羽の模様も複雑です。

またいつか本気で真っ黒目のリアルなフクロウにも取り組みたいです。
その時はこのなんちゃってモリフクロウは忘れてください・・・

フクロウの眼球は動かず、その代わりに首がぐるっと360度回る構造だそうです。  

鳥の中でどうしてフクロウだけそういう進化をしたのか不思議。

東洋西洋問わず、フクロウは幸福や知恵のシンボル、縁起のよい動物とされていることもおもしろい。

知恵と幸せの使者です。

2021年

The Beach Boys の “All Summer Long” ♬

何もない夏でも、夏の終わりにはこの曲が胸に染みます。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました