羊毛フェルトのハイランド牛

数年前、初めてハイランド牛の画像を見て魅了されました。

温かみのある柔らかな茶系の毛並み、目を覆う前髪、可愛い角。

おしゃれで可愛い。 また迫力がありかっこいいとも思いました。

あ、羊毛フェルトで作るのにピッタリの牛じゃないの!

表情がわかりにくい分、いろんな想像が掻き立てられます。

”羊毛フェルトで作ってみる?”
PCのハイランド牛画像は誘いかけてくるのでした。

牛といえば、ホルスタインや黒毛の牛を思い浮かびますが、世界中には多種多様の牛がおり、中にはまるでデザインされたようにかっこいい牛がおり、

ハイランドカウもその中の一つ。

アイルランドの北の方にいる牛です。

フサフサの毛並みも長い前髪も小さい鋭いツノも、過酷な自然環境への適応で、

長い毛が極端な寒さから身体と目を守っているそうです。

青空の下の緑の野原より、薄曇りの原野が似合う牛。

魅力があります。

ずっと作りたかったけれど、カールがかったふんわり毛の表現に躊躇するうちに他の作品に取り掛かってしまい、ずっと先延ばしとなっていました。

ハイランド牛の赤ちゃんもまた可愛らしいですよ。よかったら検索してください。

思い出しては他の作品を作るついでに植毛の実験したり、試作したりして、

ようやく本番、作ってみました。

制作途中 ベースはちゃんと詰まっています!

改良の余地はありますが、思ったように完成しました。

いつか本物にも会ってみたい。

2022年

コメント

タイトルとURLをコピーしました