羊毛フェルトのミュージカル女優

人、人間

バレエでアラベスクと言うポーズがあります。

バレエリーナのアラベスクの立ち姿は、流れるように伸びやかでとても素敵です。https://allabout.co.jp/gm/gc/448683/

アラベスク

身体の硬い私には不可能なポーズでもあり、見ていて清々しいです。

はじめはアラベスクのポーズの、まとめ髪のバレエリーナを作っていました。

体のきれいなラインの出し方が難しいかと思っていましたが、一番手間取ったのが小さな顔。

長さ4センチの小さな顔のパーツ造作を何度やり直したかわかりません。

頭部ごと変えても上手くいきません。顔が肥大、大きくなるのです。

どんなに注意しても、気がつけば縦も横も肥大している、目と目が離れ、鼻が横に広がる、頭部が大きくなる、身体とのバランスが変になる、を繰り返していました。

こういうことは初めてで、原因を突き止めておかないと、今後また起きてしまいます。

いやになって、程々のところでいったん完成としましたが、原因も分からず、顔が大きく老け顔で終わったことを悔やんでいました。

アラベスクと顔が合っていない・・・。いったんは作品から離れていました。

後になって、肥大した理由に思い当たりました。

ニードルの刺し方が深すぎた、ニードルの種類の選択を間違えていた、それらが原因です。

顔を手直ししたのはその翌年、反省を踏まえニードルを一番細いものにして、顔もヘアスタイルも今風に作り替えました。

その時は一回で完成。

ちょっとアニメ寄りの顔になりましたけれど、その時にバレエリーナから新進のミュージカル女優ということに変えました。(とは言え、もともと誰も知らないですけれどね!)

2018年

コメント

タイトルとURLをコピーしました