羊毛フェルトのシロクマのお母さん制作途中

制作過程

シロクマ(ホッキョクグマ)の肌は黒い

白クマの生態を調べていたら、白熊の毛は白ではなく透明、皮膚は白ではなく黒と知りました。
北の極限の地で、太陽光を集められるようになっているようです。

シロクマ画像を検索したら、多くの親子の愛溢れる画像が出ます。
北極の厳しい地で寄り添い生きる姿にキュンとします。

シロクマを専門に作ってるプロの羊毛フェルト作家の方もおられるようで、この魅力的な題材のとりこになるのが分かります。
可愛いらしいです。  

ネットから拾った親子の画像

https://yahoo.jp/zdGF-g

https://i.pinimg.com/564x/cc/0f/dd/cc0fdd002e2cc63a6b2e224ee4ca41f3.jpg

可愛い・・・💛

https://pbs.twimg.com/media/BthUmw_CAAAsRM0?format=jpg&name=small

動物の母親は、子供を守るために包容力と母性が体中から本能で出ているように見えます。 
人間界では子供の虐待のニュースが度々あって胸が痛みます。

さて私の制作中のシロクマ

親子のシロクマを作っています。
母と子、同時進行でポーズを整えながらやっています。

まずはお母さんシロクマ。

背中や後ろは見えても見えなくても、醸し出すものを持っていてほしいです。

完成した土台の背中側です。

植毛過程に入りました。

今回は母と子で素材を別のものに変えて作る試みをしています。

母シロクマは主にコリデール羊毛とメリノ羊毛を使用。

背中はまだ裸

身体の植毛の毛の密度が濃すぎましたようです。
今は密はいけません!!密は!

最後に梳いて上手く整える所存でございます。

ほわほわした毛・・・だんだん私もこのお母さんにハグしてもらいたくなってきました

2020年

コメント

タイトルとURLをコピーしました