羊毛フェルト製作にあれば便利なもの、道具、アイディア③

あれば便利な道具 アイディアなど

ここからはツールというより製作環境です。

自立する卓上掃除機

昔のハンディ掃除機は吸い込み力が悪かったですが、こう言うものも進化してるのですね。

掃除機が机の上にあったら落ちつきませんが、この卓上掃除機は見た目が掃除機らしくなく、キャップをすると自立します。

コードレスのUSB充電式。

キャップをつけて机の上にスタンバイさせて置いてもすっきりしています。

吸い込み力が強く、吸い込み口の大きさも羊毛繊維ゴミを吸うのにちょうどよく、手元にあるのですぐ使えるのが便利です。

iMac とiPad Air

PCをWindowsからMacに変えた事で、iMacとiPad Air とiPhoneとの連携がより楽に可能になりました。

iPad Airではペンで画像に直接書き込みができるので、気づきのメモをすぐ画像上に残せ、とても助かっています。

3つの連携で画像やファイルの整理が楽になり、もっと早くにMacに変えておけばよかったです。

この机の上で作業しています。不自然に何もないのは、羊毛や道具は横に追いやって撮影。作業の時は色んなものが机にあふれます。

中近焦点のめがね

視力の悪い人が羊毛フェルトに限らず、細い作業やPC作業、勉強するにはとてもおすすめです。

PCを見ながら、手元で羊毛フェルト作業をするのに、普通のメガネは焦点が遠いために、PC画面を見るときは不自然に顎を上げて首を反らせ気味でした。

ここのところ作業で首はカチカチに凝り、目が辛くてよく頭痛がおきていました。

そこで眼科で目的の度数の処方箋を作ってもらい、焦点をPC画面を見る中距離と、作業をする手元の近距離にだけに合わせた、中近距離専用のメガネを作りました。

レンズにブルーライトカット加工も入れました。

首と目の負担がぐんと減り、楽になりました。
まだまだちくちくしたいですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました